■■■ChatLog Play■■■
チャットログを再生する
チャットログを実際の発言タイミングに合わせて再生するアーカイブ視聴支援スクリプトです。
スクリプトダウンロード  ChatLogPlay.zip
インストール
解説画像1

解説画像2

解説画像3

解説画像4

解説画像5

解説画像6

解説画像7

設定方法
ログをとるチャンネル

解説画像8

ログをとるチャンネルは、自動で全てのチャンネルをとるか、手動で登録するかを選択できます。
テキストファイルといえど、沢山のチャンネルのログをとっていると結構な容量になるので(現在こちらで
テスト用にとっているログは計1GBを超えています)、沢山の配信を見るが、アーカイブを見る配信は
決まっているという方は、手動でチャンネルを登録してください。

ログを再生するブラウザ

解説画像9

ログを再生させるブラウザを指定します。
指定しない場合、規定のブラウザで開きます。
var BrowserPath="";""内に、プレイヤーとして使うブラウザの
exeファイルのパスを入力してください。パスを入力する際、「\」は「\\」に書き換えてください。

例:
C:\Program Files\Internet Explorer\iexplore.exe
を登録する場合は、
var BrowserPath="C:\\Program Files\\Internet Explorer\\iexplore.exe";
と入力してください。

右クリックメニューを作る
解説画像10

解説画像11

解説画像12

項目名:
このチャンネルのログ一覧
動作:
Raw
動作の情報:
VIEWLIST
項目名:
ログの記録を開始
動作:
Raw
動作の情報:
STARTLOG
項目名:
ログフォルダを開く
動作:
Raw
動作の情報:
OPENLOGFOLDER


解説画像13

使用方法
解説画像14-1

解説画像14

解説画像15

解説画像16

解説画像17

※ログを保存するチャンネル一覧は、「ログフォルダを開く」で開いたフォルダ→「@html」内の
「ChannelList.ini」に保存しています。
ログ保存をやめる場合は、このファイルをメモ帳などのテキストエディタで開き、チャンネル一覧から
チャンネル名を削除して上書き保存してください。

inserted by FC2 system